忍者ブログ

カテゴリー

最新記事

アーカイブ

フリーエリア

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自律神経失調症になる誘因しは?

それからの金本は、治療院に来られる患者さんに、
同じ方法を試しました。


すると、2,000人以上の患者さんを診ていると、心身の不調を起こす
「原因」と「結果」がハッキリと明確になったのです。



そして、自律神経失調症・パニック障害になる誘因は、
次の7つに絞られたのです。

○精神的なストレスからくるもの
○パソコンや日常の姿勢からくるもの
○ムチウチなど外傷からくるもの
○顎関節のユガミからくるもの
○喘息や鼻炎からくるもの
○呼吸からくるもの
○眼精疲労からくるもの



 これらの誘因により、自律神経失調症やパニック障害を
起こすことが解ったのです。



とは言え、これらは あくまでも誘因であり、根本原因ではありません。



その ”根本原因” を改善していないが故に、薬を飲んでも
カウンセリングを受けても、心身の不調を克服することができないのです。



では 一体、自律神経失調症や、パニック障害を克服する上で、
何が一番重要なのでしょうか?



 自律神経失調症の本当の原因は、“首” にある。
と金本さんは、断言しています。



 この続きを知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・自律神経失調症・パニック障害克服プログラム(サポート無)




PR

金本さんが発見した改善法

1日30分、30日で心身の不調を解消する方法を
発見したのは、金本博明(かねもと ひろあき)さんです。
大阪府大阪市住吉区にある、かねもと鍼灸整骨院で院長をしています。



金本さんは、29歳のある日、結婚を境に、
“うつ病“ になってしまいました。



夫婦生活も 育児も 仕事に対しても自信を失い、空虚感と
悲しさに襲われ、「自分には何の価値もない」と感じました。



そんな毎日に、自分の未来に希望が持てず、

このまま暗い人生で終わるのか?
オレの将来は、一体どうなってしまうのか?

という、将来への恐怖に 押し潰されそうになり、
夜一人で布団の中にこもって泣いたそうです。



そんな自分が嫌で、憎らしくて
「死んでしまった方が 絶対に 楽だ!」
と、真剣に考えたそうです。



そんなある日、東洋医学には、自律神経失調症や
うつなどを治す治療法があり、身体を治せば、それらを改善できる。
という文献を読んことを思いだしたのです。



そして、
「体の不調を治す仕事をしているのに、自分の不調すら治せないようでは
プロとして失格じゃないか!? ならば、先ずは自分の不調を治そう!」
と思いたったそうです。



それからは、自分自身がモルモットとなって、あらゆる流派の
カイロプラクティックや整体法を試したそうです。



その他にも、鍼灸、マッサージを初め、岩盤浴、漢方、心理療法、
催眠療法、自律訓練療法、行動療法、カウンセリング、暗示療法、
心理分析、断食、座禅、呼吸法、瞑想、サプリメント、民間療法…などなど。



その結果、心も身体も楽になった原因を検証していく内に、
1つ解ったことがあります。



それは…
7年間、「 仮説 → 実験 → 検証 」を繰り返した結果…
身体の最も重要な部分を改善することによって、
それまで “過重なストレス“ が根本原因だと思っていた
自律神経失調症やうつ病が改善していく…という事実でした。



その心も身体も楽になる方法を組み合わせ、且つ、金本さんが発見した
オリジナルの方法を試してみたところ…



なんと! 自律神経失調症やうつ病の症状が、
一つひとつ消えていったのです!!



完全に克服した時は「体って こんなに軽かったんだ!」
「克服したぞー!」と、大声で叫んだそうです。




 1日30分、30日で心身の不調を解消する方法を知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・自律神経失調症・パニック障害克服プログラム(サポート無)


“X“ を改善すれば、症状は回復する!

 金本さんも、この事実に辿り着いた時は、
正直なところ信じられなかったそうです。



「本当に首が原因なのか?」と 自問自答しながら、
何度も「仮説 → 実験 → 検証」を繰り返して見ても、
やはり、この事実に辿りついてしまうのです。



 首には人体の中でも重要な「自律神経」が密集しています。
これは、体温や血圧の調節、呼吸、消化、代謝などを
コントロールし生命を維持しています。



この自律神経には 交換神経と 副交感神経の2つがあります。

交換神経は 緊張している時、危険を感じた時、興奮した時に
働く神経であり、心拍数や血圧を下げてくれます。

副交感神経は、リラックスしている時や 寝ている時などに働き、
心拍数や血圧を下げ、呼吸を減らしてくれます。



 私たちの健康を支えているのは、この交感神経と 副交感神経が、
バランスよく働いてくれているからです。



しかし、7つの誘因により首の筋肉の緊張が起きると、
交感神経が刺激されるため、副交感神経の働きが低下し
自律神経のバランスが崩れます。
それによって、自律神経失調症になると、金本さんは考えています。



また、脳への血流も悪くなるため、脳内の神経伝達物質の働きが低下し
うつ病になる。



そうでなければ、自律神経失調症やうつの症状として、
頭痛や吐き気、めまい、身体がだるい、無気力、イライラ、不安、
肩コリや首がはる、のどの違和感といった症状に、
悩まされるはずがありません。



ですから、首の筋肉の異常によって、副交感神経が圧迫され
これらの病気になると、医学的にも実証されているだけでなく、
今までの経験から 確信しているそうです。



 ですから、
“首“ を改善すれば、高い確率で、その症状は回復するのです。



 1日30分、30日で心身の不調を解消する方法を知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・

自律神経失調症・パニック障害克服プログラム(サポート無)



2,000人以上の人が改善した方法とは?

 自律神経失調症やうつ病を95%の改善率で治している、
松井Dr も言われている通り、”首”の筋肉の緊張やゆがみを直せば、
身体の不調を改善できると言えます。



その、脳神経外科の世界的権威の松井Drが実証されている理論に、
金本さんの実験、検証から得られたオリジナルの手法を加え、
完成させた治療法は、評判が評判を呼び、日本全国から
金本さんの元へたくさんの患者参加訪れています。



そして、金本さんは、これまで 2,000人以上の自律神経失調症、
パニック障害、うつの方を快方へと導いているのです。



つまり、この治療法は、7年間の身体の不調を改善する技術と知識、
そして、2,000人もの 患者さんから得た貴重なデータを元に
開発されたものなのです。



 だからこそ、この方法を実践すれば、自律神経失調症や
パニック障害を30日以内に改善できるのです。



なぜならば、既に95%以上の方たちが、効果を実感しているからです。



 1日30分、30日で心身の不調を解消する方法を知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・

自律神経失調症・パニック障害克服プログラム(サポート無)






忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne